JTB、『るるぶエヴァンゲリオン』を7月6日に発売 エヴァの作品舞台のモデル地、箱根・浜松・宇部をファン目線で楽しめる観光ブック

JTB、『るるぶエヴァンゲリオン』を7月6日に発売 エヴァの作品舞台のモデル地、箱根・浜松・宇部をファン目線で楽しめる観光ブック

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2022/05/14

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供するJTBパブリッシングは、『るるぶエヴァンゲリオン』を2022年7月6日に発売すると発表した。

No image

同書は、エヴァの作品舞台のモデル地でもある箱根、浜松、宇部をエヴァファン目線で深掘りして楽しめる観光ガイドブックとなっている。

映画の中で登場した第3新東京市、第3村、宇部新川駅をるるぶ的に観光案内するほか、浜松×レイ、箱根×アスカ、宇部×マリの妄想旅行プランも掲載。

表紙はまだ誰も見たことのない、るるぶオリジナルの描き下ろしイラストを使しているとし、ファン垂涎の付録もあるとのことだ。

なお、詳しい内容は5月末公開予定であるという。

<予約販売開始>
アマゾン、楽天ブックス、セブンネットショッピング、エヴァンゲリオンストアなどで販売予定。
2022年5月13日から一部ショップでは販売予約を開始している。

<書誌概要>
【書名】『るるぶエヴァンゲリオン(仮)』
【定価】 1430円(10%税込)
【仕様】 AB判、オールカラー、80ページ
【発売日】2022年7月6日
【発行】 JTBパブリッシング
【販売】 全国の書店、EVANGELION STORE

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加