山田哲人「井端コーチと話しながら練習」名手と侍限定の一塁守備特訓

山田哲人「井端コーチと話しながら練習」名手と侍限定の一塁守備特訓

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

一塁でシートノックを受ける村上(手前)。後方は山田哲(撮影・垰建太)

山田哲人内野手は井端内野守備走塁コーチのもと、侍ジャパン限定の一塁守備を特訓している。

強化合宿中は時間を見つけては一塁守備練習にいそしんでいる。「二塁とは動きが似ているようで距離も違う。二塁は両手を使ってプレーすることが多いけど、一塁はグラブも大きいし、がっちり捕りすぎるとボールが出にくい。片手で行くところは行った方がいいと、井端コーチと話しながら練習しています」。名手のエキスも吸収して本番に向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加