高橋真麻、局アナ時代に感じた芦名星さんの印象「女優さんってこんなにお綺麗なんだと思った」

高橋真麻、局アナ時代に感じた芦名星さんの印象「女優さんってこんなにお綺麗なんだと思った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/16

フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が15日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。14日に都内の自宅マンションで亡くなっているのが発見された女優の芦名星さん(享年36)についてコメントした。

No image

フリーアナウンサーの高橋真麻

フジテレビの局アナ時代に芦名さんをインタビューする機会があったという高橋。「まだ20代だったのに凄くしっかりされていて、落ち着いていて。何よりも本当に素敵な美しい方で、“女優さんってこんなにお綺麗なんだ”と思った」と印象を語った。

インタビューをした縁から、その後の芦名さんの出演作などは注目していたことを明かし「今回のことは非常に驚きました」と神妙な表情で話した。

芦名さんは14日午前6時半ごろ、東京都新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところを親族に発見された。警視庁は自殺とみている。芦名さんはドラマや映画で活躍しており、10月スタートのテレビ朝日の人気ドラマ「相棒」にも出演予定だった。7月に自殺した三浦春馬さん(享年30)に続く悲劇に、芸能界に衝撃が広がっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加