遠藤のシュトゥットガルト、2020-21新ユニフォーム発表!「地図柄」も登場

遠藤のシュトゥットガルト、2020-21新ユニフォーム発表!「地図柄」も登場

  • Qoly
  • 更新日:2020/09/14
No image

日本代表MF遠藤航が所属するVfBシュトゥットガルトとキットサプライヤーのJakoは8月、2020-21シーズンのユニフォームを発表した。

VfB Stuttgart 2020-21 Jako Home

No image

2季ぶりに1部を戦う20-21シーズンのホームユニフォームは、ホワイトにレッドを組み合せた定番のキットカラー。シャツは透かしの斜めストライプで覆われている。

No image

全体に斜めストライプをあしらったデザインは、サプライヤーがadidasだった87-88シーズンのキットとデザインが似ている。

No image

パンツとソックスもホワイトが基本デザインだが、アウェイ用にレッドのパンツも用意。ソックスの前面には“VfB”を入れる。

VfB Stuttgart 2020-21 Jako Away

No image

新アウェイユニフォームはブラックを基調に、シュトゥットガルト市内地図のグラフィックが美しいデザイン。エンブレムがちょうどスタジアムの位置となる。

No image
No image

パンツとソックスもブラックがベースカラー。ホーム、アウェイともに全身同色のスタイルとなる。

No image

今季のブンデスリーガは19日に開幕するが、新ユニフォームは既にどちらも実戦で披露されている。

【関連記事】欧州サッカー 2020-21シーズン新ユニフォームまとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加