病床使用率も低下 香川県飲食店時短要請14日で終了 お墨付き認証制度の受付は14日開始【香川】

病床使用率も低下 香川県飲食店時短要請14日で終了 お墨付き認証制度の受付は14日開始【香川】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/06/11
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

香川県内の飲食店に対する営業時間の短縮要請について、県は期限となる6月14日で終了することにしました。

(香川県 浜田恵造知事)

「飲食店の短縮要請は6月14日で終了する。」

香川県は4月7日以降、4回に渡って飲食店に営業時間の短縮を求めていて、11日で59日目となっています。

一方、県内では、直近1週間の感染者が35人と感染が落ち着いてきていて、病床の使用率も17.8%に低下し、ステージ3から抜け出しました。

こうした状況を受け、4回目の要請の期限となる6月14日での終了を決めました。

(香川県 浜田恵造知事)

「規制を長く続けると効果が薄れる。雇用の問題も影響するので現状の感染状況を勘案し終了することにした。」

一方、14日からはアクリル板の設置や換気の徹底など、感染対策をした飲食店にお墨付きを与える認証制度の受付を始めます。

接待を伴う飲食店やカラオケボックスも対象に、最大25万円を補助するとしていて、コールセンターの番号も公表しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加