山下美夢有は後半巻き返すも2位後退 「前半は耐えて耐えてのゴルフだった」/国内女子

山下美夢有は後半巻き返すも2位後退 「前半は耐えて耐えてのゴルフだった」/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

2位タイで終了した山下美夢有(撮影・中島信生)

JLPGAツアー選手権リコー杯第2日(25日、宮崎・宮崎CC=6487ヤード、パー72)最年少での年間女王を決めている山下美夢有(21)=加賀電子=は首位に3打差の通算8アンダー2位に後退した。

「前半はショットが曲がって、耐えて耐えてのゴルフだった」。それでも「リズムを意識して修正した」という後半に4バーディー(2ボギー)。通算12アンダー以上で、日本選手で初めて年間平均ストロークが70を切る。残り2日間へ「おいしいものを食べて頑張りたい」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加