関東から四国は午後も雨 東京ではしとしと10時間降り続く

関東から四国は午後も雨 東京ではしとしと10時間降り続く

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/10/17
No image

2020/10/17 15:34 ウェザーニュース

南海上に停滞する前線の影響で、午後になっても関東から四国にかけて太平洋側を中心に雨が降り続いています。今日の雨はそれほど強まらないものの、ほとんど止むことなく降り続き、傘が手放せません。

東京都心では朝の6時に1.0mm/hの雨を観測して以降、15時まで毎時1.0~2.0mmの雨が降り続いています。ほぼ一定のペースで10時間に渡って雨が降っている状況です。

その他の各地も雨の強まっている所は少なく、15時までの1時間では、長野県御嶽山の12.0mmが最も強い雨となっています。四国や近畿などは夕方まで、関東や東海は夜にかけて雨が降り続く見込みです。

北海道は晴れていても油断できず

No image

前線から離れて晴れている所が多い北海道は、寒気の影響で大気の状態が不安定になっており、所々で雨雲が発生しています。

夕方にかけて道北を中心に雨の降りやすい状況が続きますので、晴れていても油断をせず、外出時は念のため折りたたみの傘など雨具をご用意ください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加