ミャンマー治安部隊が発砲 デモ隊2人が死亡

ミャンマー治安部隊が発砲 デモ隊2人が死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/21
No image

動画を見る(元記事へ)

軍のクーデターへの抗議デモが続くミャンマーで治安部隊がデモ参加者に発砲し、少なくとも2人が死亡しました。さらに大勢の死傷者が出ているという情報もあります。

ミャンマー第2の都市マンダレーで20日、治安部隊がデモ隊を排除しようと発砲し、救急当局によりますと、2人が死亡、約40人が負傷しました。

死亡した1人は頭を撃たれていて、実弾が使用されたとみられています。

一連のデモでの死者は3人になりました。

治安部隊は催涙ガスや放水車も使用していて、現地ではさらに死傷者が出ているとの情報もあります。

大規模なデモはミャンマー全土で続いていて、デモの最中に銃撃を受けて19日に死亡した20歳の女性の写真を掲げて追悼する動きも広がっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加