ザ・クロマニヨンズを撮り続けた写真家・柴田恵理の写真展が開催中、現地レポート

ザ・クロマニヨンズを撮り続けた写真家・柴田恵理の写真展が開催中、現地レポート

  • Rolling Stone Japan
  • 更新日:2022/05/13
No image

ザ・クロマニヨンズ(Vo.甲本ヒロト、G.真島昌利、B.小林勝、Dr.桐田勝治)の様々な写真を撮り続けてきた写真家・柴田恵理による「柴田恵理 写真展 ザ・クロマニヨンズ PHOTO EXHIBITION」が2022年5月13日(金)~5月30日(月)まで、東京・渋谷PARCO B1F「GALLERY X BY PARCO」にて開催されている。

全国各地でのライブをはじめ、アーティスト写真、オフショットなど、様々なアーティストの写真を撮り続け、その作品がバンドマンや、多くのロックファンから支持を受けている柴田恵理。この写真展は、そんな彼女が2006年〜2021年までの間撮影したザ・クロマニヨンズの軌跡を詰め込んだ展覧会となっている。今回、開催前日の12日(木)にメディア向け内覧会が行われたので足を運んでみた。

関連記事:ザ・クロマニヨンズ、有観客ライブで示したロックの普遍性

会場に着くと、甲本ヒロトの姿がデカデカと写ったライブフォトに、青地で大きく「ザ・クロマニヨンズ」とガラス面に書かれていて、俄然気分が高揚する。ヒロトがジャンプしている写真なのかな、と思ってよく見ると、ステージの床に寝転がって歌っている写真を縦にしたものだった。

No image

エントランスでは、4人が楽器、マイクを持ちポーズをキメたアーティスト写真がお出迎え。右手を見ると、写真展開催に際しての柴田恵理からのメッセージが序文として綴られているので、まずはその言葉をじっくり噛みしめてから写真を見てみると良いかもしれない。入口付近はモノクロの写真が壁一面に展示されており、バックステージでのメンバーたちの姿を捉えたものも多く、リラックスした表情からは、長年撮影し続けている柴田とバンド間の信頼関係が伺えた。一方で、ライブ中の写真では演奏に集中している緊張感漂う表情や、彼らならではの豪快かつユニークなアクションを捉えた写真が並んでいて、文句なしにカッコイイ。

奥のエリアに足を進めると、屋外・屋内のステージでダイナミックに躍動する4人の姿がカラー写真のパネルで展示されていた。その空間は臨場感とエネルギーに満ちていて、写真に囲まれてじっと佇んでいると、まるで彼らのライブを間近で観ているように血沸き肉躍る気持ちになった。また、自分が実際に足を運んでいたライブ写真を探してみるのもおすすめ。個人的に特に注目したのは2017年9月19日に恵比寿リキッドルームで行われたTHE NEATBEATSの結成20周年ライブにザ・クロマニヨンズが出演した際にバックステージで撮影されたという両バンドの集合写真。当日はステージ上での絡みがなかっただけに、グッと感慨に浸れる写真であった。

No image

会場では、展覧会開催を記念した柴田恵理による写真集『ザ・クロマニヨンズ PHOTO BOOK』が先行販売されている他、Tシャツ、ポストカード、トートバッグなどのグッズも販売されている。ザ・クロマニヨンズファンはもちろん、すべてのロックバンド好きに訪れてほしい写真展だ。

<イベント情報>

「柴田恵理 写真展 ザ・クロマニヨンズ PHOTO EXHIBITION」

会期:2022年5月13日(金)~5月30日(月)

会場:GALLERY X BY PARCO (渋谷PARCO B1F)

主催:パルコ

企画制作:パルコ / 柴田恵理

協力:ハッピーソング / ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパン

https://shibuya.parco.jp/event/detail/?id=5061

<商品情報>

『ザ・クロマニヨンズ PHOTO BOOK』

写真 柴田恵理

仕様:A4/並製/272ページ

発売日:2022年5月13日(金)〜 展覧会場先行販売

022年6月1日(水)頃〜 全国一般発売

定価:4000円+税

販売元:PARCO出版

ISBN 978-4-86506-384-4 C0072

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加