岡田健史、ついつい見ちゃうマスク美人の素顔

岡田健史、ついつい見ちゃうマスク美人の素顔

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/23
No image

興行収入10億円突破し笑顔をみせる(左から)岡田健史、阿部サダヲ、白石和彌監督(撮影・三好信也)

俳優の岡田健史(23)、阿部サダヲ(52)が23日、都内で行われたW主演映画「死刑にいたる病」沼トークイベントに登壇した。櫛木理宇氏の同名小説を原作にしたスリラーサスペンス。阿部は連続殺人鬼役を、岡田はその罪の冤罪(えんざい)証明を依頼された大学生役を演じた。

岡田はロングの髪をおだんごにまとめ、ひげを生やして登壇。「初めてひげ面をさらしていますが、精神状態は何も異常じゃないので…」と笑いを誘った。阿部の役柄にちなみ、つい見てしまう他人の体の部位を問われ、「マスクをとって飲み物を飲むときとかに、顔を見ますね、電車とかで。きれいとか、そうでもなかったとか。マスク美人とかありますからね」と明かし、驚かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加