C大阪、19歳吉馴が讃岐移籍「ひと回り大きく」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14

セレッソ大阪は14日、MF吉馴空矢(よしなれ・たかや、19)が、J3カマタマーレ讃岐へ育成型期限付き移籍すると発表した。期間は22年1月31日まで。

168センチ、65キロの吉馴はC大阪の下部組織出身で、高3でユース時代の19年に2種登録でJ3デビュー。昨年も合わせてJ3通算42試合1得点の成績を残す。

移籍先の讃岐は、上野山信行ゼネラルマネジャー(GM)が今季から監督兼任で現場復帰し、初めてトップチームの指揮を執る。

吉馴はクラブを通じて「プロになる機会を与えていただいて本当に感謝しています。初めての移籍で不安はありますが、讃岐でひと回り大きくなって帰って来られるように頑張ります」などとコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加