工藤監督は3安打4打点の栗原を絶賛 無安打だったCSから見違えた訳

工藤監督は3安打4打点の栗原を絶賛 無安打だったCSから見違えた訳

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

◆日本シリーズ第1戦 巨人1-5ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

今季ブレークしたソフトバンク・栗原が、巨人のエース菅野から3安打4打点の大暴れ。今シリーズのキーマンとなりそうな活躍でチームの先勝を導いた。

ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)では無安打だったが、2回に先制2ランを放つと、4回に二塁打、6回にも2点二塁打。菅野をこの回限りでマウンドから引きずり下ろした。

工藤監督は勝利監督インタビューで「菅野君という素晴らしいピッチャーを、栗原君があのホームランを打ってくれたことで、ベンチが一気に盛り上がりまして。ほんとよく打ってくれた」と評価。「クライマックス(シリーズ)のとき(当たりがなかった)とは思えないぐらい、しっかり自分から積極的に打ちにいってくれて。4打点という素晴らしい活躍をしてくれて、うれしく思います」と変化を感じ取っていた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加