夫婦円満になる風水術 第6回 夫婦喧嘩を解消する風水とは? 家の中の見直しポイントを紹介

夫婦円満になる風水術 第6回 夫婦喧嘩を解消する風水とは? 家の中の見直しポイントを紹介

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

思いやりを持って優しく接したい……そう思ってはいるものの、ままならない現実に不安や不満が募ってしまい、夫婦喧嘩をしてしまう。そんなときは、誰にでもありますね。お互いに気持ちをぶつけ合い、本音で話すことにはメリットもたくさんあります。「雨降って地固まる」のごとく、お互いをより理解し、前に進んでいくためのいい機会にできるといいですね。それでは、夫婦喧嘩を解消する風水ポイントをご紹介します。

2021年10月の開運行動をチェック!

1.南が汚れていると争いを引き起こす!?

あなたの家の中心から観て南側はどうなっていますか? 風水では、南は火のエネルギーを持ち「離別」を表します。炎は一度燃え上がれば、その勢いを止めることはありません。燃える材料が無くなるまで、すべてを燃やし尽くします。「烈火のごとく怒る」という言葉にもあるとおり、火のエネルギーがもつ情熱が強すぎると、争いを引き起こすこともあります。パートナーとの意見交換は大事です。ですが、無駄な争いは避けたいですね。南側に位置する部分には、清潔に保ちましょう。埃が溜まっていたりすると悪い陰の気が発生し、喧嘩が長引く恐れがあります。
2.気持ちを落ち着かせたいときは、水回りの掃除を徹底的に

仲直りしたい気持ちはあっても、心の中にまだわだかまりがあって、気持ちのコントロールが追い付かないこともあるかもしれません。それでは、仲直りも難しいですね。そんなときは、まず気持ちを落ち着かせることが大事です。一旦、喧嘩のことは脇に置き、愛情のエネルギーを持つ水回り、キッチン、トイレ、洗面、浴室の掃除を徹底的に行いましょう。黙々とキレイに掃除をして、不要なものを片づけている間に、あなた自身の考えも自然に整理されていきます。「水に流す」の言葉どおり、あなたの中のわだかまりも解けて流れていきます。冷静にあなたの考えや気持ちを伝える準備も整うでしょう。
3.仲直りがしたいときは、窓をあけて空気を入れ替えましょう

喧嘩をしている最中は、どこかどんよりとした空気が漂いますね。仲直りをしようと思っても、どのようにしたらいいのか?きっかけが掴めないこともあるでしょう。そのようなときは、家中の窓を開け、風を通し、空気の入れ替えをしましょう。ベストなのは、東南から西北に風が抜けるようにすること。重苦しい空気が外へと排出され、幸せが運ばれます。新しい風を家に招き入れることによって、その場を支配する空気も変わり、仲直りのいいきっかけも掴めるでしょう。

いかがでしょうか。1つ屋根の下、楽しく暮らしたいですね。居住空間をうまく活用することで、愛情を育てていきましょう。

月香 つきか ハート占い1to1、ハートスクール1to1主宰。スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視にてたくさんの方々を鑑定する一方、デジタルコンテンツ「霊通師 月香」の監修をてがけ、Yahoo!占いをはじめ、Ameba占い、楽天占い、LINE占いなど多数で活躍の場を広げる。スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。 この著者の記事一覧はこちら

月香

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加