読売新聞記者の女、持参した袋に商品入れて万引きか...知床沖の沈没事故の取材時、コンビニで弁当や菓子など食品9点

読売新聞記者の女、持参した袋に商品入れて万引きか...知床沖の沈没事故の取材時、コンビニで弁当や菓子など食品9点

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/07/03
No image

知床沖の観光船「KAZUⅠ(カズワン)」沈没事故の取材時、斜里町のコンビニエンスストアで、食品9点を盗んだとして逮捕された読売新聞の記者の女は、持参した袋に入れて商品を盗んでいたとみられることがわかりました。

読売新聞北海道支社の記者、髙橋沙耶香容疑者24歳は、4月28日午後9時ごろ、斜里町のコンビニエンスストアで、弁当や菓子などの食品9点を盗んだ疑いが持たれていて、23日午前、検察庁に身柄を送られました。
その後の取材で髙橋容疑者は、持参した袋に入れて商品を盗んだとみられることがわかりました。

髙橋容疑者は当時、知床沖の観光船「KAZUⅠ」沈没事故の取材のため、斜里町に滞在していました。
取り調べに対しては「間違いありません」などと話し、容疑を認めているということです。
髙橋容疑者は今月18日、札幌市中央区の書店で漫画本1冊を盗んだ疑いでも逮捕されています。

6月23日(木)午前9時36分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加