太宰府で食べ歩きといえばコレ! “1日200個限定”福太郎の「めんたい焼きおにぎり」

太宰府で食べ歩きといえばコレ! “1日200個限定”福太郎の「めんたい焼きおにぎり」

  • ARNE
  • 更新日:2022/06/23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

知る人ぞ知る注目の新店! “太宰府観光で立ち寄りたい”手土産スイーツも揃うカフェ

太宰府って天満宮のイメージしかありませんでしたが、今回はあえてグルメに特化していろいろ探索しようかとこの地に降り立ったわけなんですが、ここはグルメな店しかないですな。

学生の頃、お参りして即帰っていたのがもったいなく思うほど、知らないうちにいろんなお店が誕生していたみたいです。

もはや、お参りに行くどころか、食べ歩きストリートやん。

No image

画像:よりみち

ということで、周りを見渡して、おいしそうなグルメ第一弾として見つけたのが「めんたい焼きおにぎり」。

何やらおいしそうな紙袋に入った何かをほおばる方々が道路に溢れかえってまして。持っている人の紙袋をこっそり見て検索してみたら見つけたのです。

さっそくご紹介していきましょう!

食べ歩きにピッタリなおにぎりも!太宰府に行ったら絶対に立ち寄りたい「福太郎 太宰府店」(太宰府市宰府)

はい、ということでやってきました。『福太郎 太宰府店』です。

あのお土産でも人気な『めんべい』のお店ですね。

県外の方でも『めんべい』だけは知ってる、という方も多いのではないでしょうか。

この写真の右下にある黒い看板で写真を撮っている方が多くて、行列になっていました。

No image

画像:よりみち

確かに、せっかくここで買ったなら、マスコットキャラクターのぷちこさんと一緒に写真撮りたくなりますよね。

No image

画像:よりみち

それではさっそく中に入って、バズりまくってる商品『めんたい焼きおにぎり』を注文したいと思います。

中はどんな感じになっているのでしょうか。

いろいろな商品がずらり!お土産屋さんのような店内

入り口から入ってすぐにまた会えました。ぷちこさんの絵柄がかわいくて、つい微笑んでしまいますね。

これ考えたデザイナーさんは、きっとめちゃくちゃセンスが良い方なんでしょう。

No image

画像:よりみち

ぷちこさんに見守られながら、さっそく店内を紹介していきたいと思います。

さまざまな商品が並ぶ店内はお土産屋さんのよう。イートインコーナーはないので、基本的にお持ち帰りになるみたいです。

『福太郎』ではいろんなラインアップの明太子が提供されていまして。ご飯のおともも、このようにさまざまな角度から提案してくださっています。

No image

画像:よりみち

おなじみの『めんべい』にも、酸っぱいタイプなどさまざまなラインアップがあるんですね。明太ましましのめんべいとか、絶対辛いけどおいしいのが分かります。

No image

画像:よりみち

もちろん通常の明太子も販売されていますよ。

No image

画像:よりみち

個人的には、冷凍よりも冷蔵で販売されている明太子の方が、明太子らしい食感を楽しめるのでおすすめです。

「めんべい」にこんなに歴史があるって知ってましたか?

実は『めんべい』って、2021年で誕生20周年を迎えたんですって。

地元に愛され、県外へも名を轟かせた『めんべい』もハタチを越えているんですよ。

店内には、『めんべい』の箱がアートのように飾ってあります。この写真は少し照度を落として雰囲気を作ってますが、本来は明るい場所にきれいに陳列されていますよ。

No image

画像:よりみち

中でも目を引いたのがピンクのもの。

このお店のデザイナーさん、本当におしゃれと思いませんか。ハタチだよって。

普通そんなの書かないでしょ。かわいすぎですって。

No image

画像:よりみち

並べられた商品を見てみると、人気No.1のポップがついているのは、プレーンでした。

いろんなラインアップが出てても、一番ノーマルが売れるのはどの業界でもやっぱり同じなんですね。

辛いのとか酸っぱいのとか、きっとどれもおいしいんでしょうけどね、ここに帰ってきたくなるんです。

No image

画像:よりみち

ついつい買いたくなっちゃう!マスコットキャラクターぷちこさんグッズ

そして発見してしまいました。ぷちこさんグッズも販売されているとは!

もし自分が学生なら、ドヤ顔でカバンにつけて学校に持って行ってただろうなぁ。

No image

画像:よりみち

なんでキーホルダーやボールペン、クリアファイルなんだろうって思って考えてみたのですが、学生が多いからではないかと。

お参りに来た学生が思い出に買って帰りたくなりますもんね。

そんな商売上手なところを横目に、長くなってしまいましたが、お目当ての『めんたい焼きおにぎり』を買いたいと思います。

1日限定200個!これが「めんたい焼きおにぎり」だ!

メニューを見てみると、予想以上に安くてびっくり! 『めんたい焼きおにぎり』は200円で、各50円で『しそ+明太子』『しそ+高菜』のトッピングができるようです。

おにぎりなんだからこんなもんでしょと言われたら、そうかもしれないんですけど、これだけ人気で手間がかかっていたら500円くらいでも売れそうなのに、なんて良心的なんでしょう。

No image

画像:よりみち

実は私が訪れたのはまだ寒い時期だったので、期間限定の『めんたい焼きおにぎり茶漬け』(300円)もありました。絶対おいしいでしょ。今はないけど、また寒い時期になったら食べたいなぁ。

今回は、『めんたい焼きおにぎり』(200円)に『しそ+明太子』(50円)を追加してみました。

このおにぎりって、実は1日限定200個の販売なんです。

実際に訪れたら分かると思いますが、かなりの人数が来店して1人3つくらい買っていたので、200個とか午前中でなくなってしまいそうな勢いで売れてるんですよ。

この日は13時に訪れて、トッピングとかは既に完売していたものもあったので、私も結構ギリギリだったのかもしれません。

No image

画像:よりみち

注文を終えたら番号札を渡されるので、少し待ちます。15分ごとにまとめて提供されていく感じでした。

一人で焼かれているので、ゆっくり待ちましょうね。

そして、ついに順番がやってきました! はい。袋が既にかわいい。絶対目につきますよね。

No image

画像:よりみち

この袋を持って歩いてる方々を見て、吸い込まれてきた観光客は私だけではないはず。

それくらい惹かれるパッケージです。シュールでかわいいなぁ。

No image

画像:よりみち

焼き立てなので少しアチアチなんですがさっそく中身を見ていきましょうかね。

これが『めんたい焼きおにぎり』です。

No image

画像:よりみち

カリッカリの焼きおにぎりに、トッピングで追加したしそと明太子がたんまりのっています。

海苔の風味と明太子のコラボにしその香りが相まって、絶対これおいしいわって勝手に脳が判断しちゃいますもん。

ではさっそくいただきます。

No image

画像:よりみち

お店の近くにベンチはないので、太宰府駅前のベンチエリアで休憩しながら食べると良いでしょう。

はっふはふ。うんまぁ。

この『めんたい焼きおにぎり』は格別ですなぁ。

体にじんわり染みていくぅ。

No image

画像:よりみち

食べても食べても明太子が減らんのですよ。

入れすぎてないか心配になっちゃうほど明太子が楽しめるこのおにぎり。

しかももちろん明太子の専門店なだけあって、しっかり粒がたってるのもうれしい。

太宰府に来たときは食べ歩きでゆっくり楽しみながら、観光するのも良いかもしれません。(文/よりみち)

<店舗情報>
■福太郎 太宰府店
住所:太宰府市宰府1丁目14-28
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

太宰府の人気カフェに“超期間限定”で登場!旬のフルーツたっぷり贅沢グラスパフェ

「ふくや」人気の明太子を贅沢に食べ比べ! “SNSで話題”太宰府店限定の新名物ランチ

【福岡県】肉汁じゅわ~っと溢れ出す!「ハンバーグランチ」が人気のお店<7選>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加