大野智、新恋人との「京都旅行」報道で人間不信!? 嵐の「東京五輪限定」復活は厳しい状況に...

大野智、新恋人との「京都旅行」報道で人間不信!? 嵐の「東京五輪限定」復活は厳しい状況に...

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/05/02
No image

活動休止中の嵐・大野智が『女性自身』(光文社)のスクープで新恋人と思われる女性と京都旅行をしたことが発覚。結婚も囁かれる一方、この報道で、ファンから待望論のあった嵐の東京五輪限定復活の可能性はなくなったとの見方が強まっている。

「大野は京都の旅館を2人で訪れていたところを同誌にキャッチされた。この旅館は大野がジュニア時代に滞在していたところで、旅館の女将さんも大野と付き合いも長いことで知られていて、大野のファンの間では“聖地”と呼ばれている。そんな場所を女性と2人で訪れるのだから結婚もという声が上がるのも無理はない」(芸能関係者)

そもそも嵐が活動を休止するきっかけとなったのは、大野が自由に活動してみたいという思いからだが、やり残したことが1つある。それが東京五輪だ。

嵐はNHK2020ソングとして米津玄師作曲作詞の楽曲『カイト』を発表。五輪が実施されていれば、NHKの顔となるはずだった。ただ、新型コロナウイルスの影響で延期。その間、嵐も活動休止に入ったが、五輪期間だけ復活できないかという攻防がNHKとジャニーズの間で繰り広げられていると言われていた。

その限定復活案も今回のスクープで立ち消えになりそうだという。

「昨年、『週刊文春』(文藝春秋)でスクープされたシングルマザーとの写真が流出した時も、誰が流したのかと周囲の人間に対し不信感を募らせていたそうですが、今回の一件もなぜ自分の行動が漏れてしまったのかと、さらにガードを固くさせているようです。大野自身、追いかけ回されることに疲れており、表に出たくないという思いをさらに強くさせたのではないか。五輪での限定的な復活というのも難しくなったのでは」(前出・芸能関係者)

嵐の復活を望む声はいまだ強いが、「鍵を握る」と目されていた大野は、芸能活動からさらに遠ざかったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加