「ザ・ソプラノズ」前日譚映画、HBO Maxでヒュー・ジャックマン主演作超えの大ヒット

「ザ・ソプラノズ」前日譚映画、HBO Maxでヒュー・ジャックマン主演作超えの大ヒット

  • 映画.com
  • 更新日:2021/10/14
No image

「The Many Saints of Newark(原題)」 写真:Everett Collection/アフロ

アメリカのテレビドラマ史に残る傑作として知られる「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の映画版「The Many Saints of Newark」が、米配信サービスHBO Maxで大ヒットしている。米バラエティが報じている。

The Many Saints of Newark」は、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の前日譚映画で、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の企画、制作総指揮を務めたデビッド・チェイスが、ローレンス・コナーと共同で脚本を執筆。かつて「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の演出を手がけ、その後、「マイティ・ソー ダーク・ワールド」や「ターミネーター:新起動 ジェニシス」などのハリウッド大作を手がけたアラン・テイラー監督がメガホンをとった。

同作はアメリカで10月1日(現地時間)に劇場公開され、オープニング興収は460万ドルと平凡だ。しかし、同日配信されたHBO Maxでは、ヒュー・ジャックマン主演「レミニセンス」、クリント・イーストウッド主演、監督作「クライ・マッチョ」など同サービスで提供されている映画作品をはるかに上まわる再生回数を記録しているという。

また、「The Many Saints of Newark」の配信開始をきっかけに、HBO Maxで配信されている「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」の再生回数が65%アップ。2007年の放送終了からすでに15年近くが経過している往年のドラマとしては、異例の伸びだという。

ワーナーメディアの担当者は、「相互作用があるだろうとは思っていましたが、さすがに驚きました」「『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』は人気シリーズで、トップ10に入ることも珍しくありません。『フレンズ』ほどの幅広い支持はありませんが、とても好調です」とコメントしている。

なお、HBO Maxは具体的な再生回数を公表していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加