双子の整形姉妹!鼻を5回、アゴやエラの骨削り、乳首まで整形:じっくり聞いタロウ

双子の整形姉妹!鼻を5回、アゴやエラの骨削り、乳首まで整形:じっくり聞いタロウ

  • テレ東プラス
  • 更新日:2022/08/05
No image

【配信終了:2022年8月11日(木)】

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。8月4日(木)の放送は、今、YouTubeで話題の双子の整形姉妹が、驚愕の手術内容&費用を大暴露!

姉妹で競い合うように整形

一卵性双生児の姉・ちえさんと妹・ちかさんは、ともに美容整形で美貌を手に入れたが、整形をし始めた頃はSNSで誹謗中傷の嵐だったという。その時の写真がこちら!

No image

当時は、整形を公表する人があまりいなかったため、「整形失敗」「グロい」「バケモノ」など散々叩かれたという。

No image

整形する前の2人がこちら。現在34歳の2人が最初に整形したのは20年前。「アゴなし族だった」という2人は、アゴにヒアルロン酸を注入して顔をシャープに。ところが、"アゴが長い方が可愛い"と思い込み、互いに競争意識でアゴを伸ばしていったため、「最終的にはとんがりコーンみたいになった」(ちえさん)そう。結果、アゴを戻すことに。

次は目のまぶたの二重手術。手術時は幅が広い二重が流行っていたそうで、ちえさんは「ちかには負けたくない」とさらに幅を広くし、それを見たちかさんは「悔しい!もっと広げたい」と、競うように整形しまくったという。

姉のちえさんが最もこだわったのが鼻で「伸ばしたり、小さくしたり。最近は流行りの安比ノーズにして...」と、5回も手術を行ったという。2回目は鼻を伸ばすためにお腹を切って肋軟骨を鼻に移動。5回目は鼻の穴の見え方を変えるために耳の軟骨をとって入れたとか。5回目となると止める医師もいたそうだが、彼女はやってくれる医師を探してまで行ったそう。5回の総額は500万円!

No image

一方、妹のちかさんは顔の骨切りで、アゴと頬骨、エラを削ったという。手術費用は250万円。歯茎を切り、下アゴの皮膚をパカッと開けて骨を削るというもので、話を聞いたスタジオMC陣からは悲鳴が。大工事のため普通の食事ができるまで1ヵ月かかったそう。術後の状態を見て、ちえさんも「並んだときに顔がでかいと思われたら嫌」と思い、同じ手術を受けたという。

顔面整形の総額は、ちえさんが2000万円、ちかさんも2000万円以上。モデル業やインフルエンサーでの収入に加え、整形代を稼ぐためにキャバクラで働いたりもしていたとか。

さらに、ちえさんは顔面だけに留まらず、乳首を茶色からピンク色にするためレーザー治療も。しかし、レーザーを強めに当ててしまったためか失敗してまだら模様になっているという。スタジオで確認したところ、ダルメシアンのような状態!? これを見たちかさんは「絶対にやらない」と、対抗する気が起きなかったようだ。

この他、ちえちか姉妹が、男性に対するこだわりを告白。また、ポーカープロから転身したセクシー女優が「マジックミラー号シンデレラオーディション」の全容を暴露!

No image

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加