会社に誰もいないと思っておならを... 気まずい雰囲気になって焦った経験

会社に誰もいないと思っておならを... 気まずい雰囲気になって焦った経験

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/04
No image

(AH86/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ふとしたきっかけで、気まずい雰囲気になった経験はないだろうか。そのような状況に立たされたときには、なんとかして逃げ出したいと思う人も多いはずだ。そこで、しらべぇ取材班が経験談を聞いてみた。

(1)元カレと再会して

「以前に勤めていた会社の人たちと、集まる機会がありました。参加者は久しぶりに会う人ばかりで、とても楽しみにしていたのですが…。お店に行くと当時社内恋愛していた元カレがいて、一気にテンションが下がりました。

元カレを呼ばないと聞いていたのに、誰かが間違えて誘ったようです。私たちは目を合わせず、お互いにできるだけ近づかないようにしていました」(30代・女性)

関連記事:10代男性の4割が付き合い始めると油断 「彼女の前でおならをしてしまい」

(2)友達と同じ服を着ていた

「友達と一緒に遊ぶ予定をしていたので、待ち合わせ場所に行きました。すると、友達は私とまったく同じ洋服を着て待っていたんです。お互いに気まずい雰囲気になり、しばらく沈黙がありました。

ただこのまま黙っていてもいけないと思い、『おそろいだね』と明るくやり過ごすことにしたんです。友達も乗ってくれたので、なんとか変な空気からは抜け出せました。ただ同じ洋服を着て街中を歩くのは、恥ずかしかったですけどね」(20代・女性)

(3)会社で誰もいないと思い…

「会社の廊下で誰もいないと思い、音のあるおならをしたんです。すると前から、他部署の女性が歩いてきました。おそらく彼女に、おならを聞かれたと思います。

申し訳ない気持ちになりましたが、謝るとさらに気まずくなると思ったんです。僕は何事もなかったかのように、『お疲れさまです』と言ってその場から逃げました。その日から彼女を見ると、恥ずかしい気持ちになってしまうんです」(30代・男性)

(4)社内恋愛のカップルに遭遇

「休日に買い物に行くと、前の方から会社に内緒で社内恋愛しているカップルが歩いてきました。彼らは付き合っていることを秘密にしているのですが、なぜかみんな知っていて…。

しかしこちらは知らないふりをしているので、デートの瞬間に出くわすのは気まずいものです。あちらが『偶然に会った』と言ってきたので、その嘘に合わせておきました」(30代・男性)

気まずい雰囲気は前触れもなくやってくるために、上手にやり過ごす対応能力が求められる。

・合わせて読みたい→おならと思ったら… 60代男性の3割が大人になってからうんこ漏らし経験

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加