ヤクルト・木沢が最速151キロをマーク 実戦デビューで2回無失点

ヤクルト・木沢が最速151キロをマーク 実戦デビューで2回無失点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

(練習試合、ヤクルト-楽天、21日、浦添)ヤクルトのドラフト1位・木沢尚文投手(22)=慶大=が実戦デビューした。三回から2番手で登板し、2回1安打無失点だった。

先頭・下妻の2球目に150キロを計測し、バットを折るなど球威のある直球を中心に楽天打線を押し込んだ。走者を出し、制球を乱す場面もあったが、140キロ台のカットボールとスプリットを織り交ぜて無失点で切り抜けた。

五回からは同じヤクルトのドラフト2位・山野太一投手(22)=東北福祉大=が登板。140キロ台の直球と切れのあるスライダーを中心に、テンポの良い投球で2回2安打無失点だった。

No image

楽天との練習試合の3回、力投するヤクルト・木沢尚文=沖縄・浦添市(撮影・斎藤浩一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加