相葉雅紀、櫻井翔に心動かされ人生初のフルマラソンに挑戦「走る姿と誠意に感動」

相葉雅紀、櫻井翔に心動かされ人生初のフルマラソンに挑戦「走る姿と誠意に感動」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/02/21
No image

櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)が2月20日に放送。相葉雅紀が人生初のフルマラソンに挑戦し、インターネット上では、全力で挑む相葉の姿に感動と称賛の声で溢れていた。

【動画】『1億3000万人のSHOWチャンネル』の最新回を視聴する

今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行する同番組。自身の熱のこもった企画にチャレンジするコーナーでは、「企画担当ゲスト」として、相葉、児嶋一哉(アンジャッシュ)、フワちゃん、盛山晋太郎・リリー(見取り図)、スタジオゲストとして羽鳥慎一、藤田ニコルが出演した。

櫻井と相葉に羽鳥が、大河主演が決まった松本潤の近況を尋ねると、櫻井が「マネージャーから全員に連絡が来るんだけど、メールの書き出しで、『今日はみなさんに大きなニュースがあります』って速報みたいな感じで来た」と明かし、「大野(智)さんとかニノ(二宮和也)とかね、『見るでござる』『見るでござる』」と返信が来たと楽しそうにする二人。それを見た盛山は「3時間だけでいいからそのグループに入れてほしい!」とうらやましそうにつぶやいた。

そんな相葉が今回挑戦するのは、人生初となる「フルマラソン」。先日30代後半にしてバク転に挑戦した櫻井に心を動かされ、「自分も何か本気挑戦したいと思った」という。相葉は、今回地上150mのヘリポートに設置されたランニングマシーンで挑むことになり、「日が暮れる前に終わらせる!」と勢いよくスタートを切った。

始まってそうそう、狩野英孝がギター片手に現れ、応援歌を熱唱。狩野の歌いっぷりに「クセ強いな……」とつぶやく余裕が見られたが、25kmを過ぎたあたりになると、足が言うことを聞かなくなり、ついに歩き始めてしまう。そんなタイミングで顔を出した横山裕(関ジャニ∞)は「マラソンを舐めてました」と苦笑いで再び走りだす相葉を見て、エールを送りながら、隣で一緒に走り始めた。

再び一人になった相葉は、「翔ちゃんの番組だから完走したい! 簡単にやめるわけにはいかないんだ!」と自らを奮い立たせて足を動かす。しかし、応援に駆け付けた小峠英二(バイキング)が目に入った途端、ギブアップを宣言、惜しくも完走とはならず、悔しさを口にする相葉だった。

ネット上では、相葉に対し「完走できなかったのは残念かもだけど私は元気とパワーをもらいました」「相葉くんの真っ直ぐで全力な姿カッコよかったです」「相葉くんの走る姿と誠意に感動しました」「翔ちゃんのために走る相葉くん、相葉くんのために走る横山くん……誰かが誰かのためにって素敵ですね」と言ったコメントで溢れていた。

次回は2月27日放送。市川猿之助が料理番組のMCに挑戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加