プロが厳選!テレワークスペースを作るのに便利な無印良品、イケア、ニトリのおすすめアイテム

プロが厳選!テレワークスペースを作るのに便利な無印良品、イケア、ニトリのおすすめアイテム

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/02
No image

@DIME記事の中からテレワークスペースに関する記事4本を厳選して紹介。

テレワークスペース

スタイリストの石井佳苗さんがチェック!真似したくなるテレワークスペース3選

無印良品、ニトリ、イケアを使った家具コーデは今やルームづくりのスタンダード。インスタで見つけたセンスのいい実例をインテリアスタイリストの石井佳苗さんがチェック。実勢に役立つコーデを空間別に指南する。

【参考】https://dime.jp/genre/1095137/

無印良品の可動式収納ボックスや持ち運べるテーブルでワークスペースを作ってみた

No image

Withコロナ時代の働き方として、在宅ワークが根づきつつある中、快適な居住空間を保ちつつ、ビジネスツールを整理・収納するには? 人気インテリアショップの売れ筋とその活用法を徹底解説する。

【参考】https://dime.jp/genre/959609/

ニトリのカラーボックスとNクリックを組み合わせるだけで簡単にできるワークスペースの作り方

No image

日本の居住空間にマッチするサイズ感で、人気が高いのがカラーボックスやNクリック。中に入るボックスや、フックやキャスターなどのパーツも豊富な収納棚で、自分仕様にカスタムできる楽しさも魅力だ。「在宅ワーク組におすすめの使い方は、収納棚のデスク化! 棚2つと専用天板を組み合わせるだけで、マイデスクが出来上がります」(吉川さん)。働き方の多様化にも対応する収納ボックスシリーズから目が離せない。

【参考】https://dime.jp/genre/959650/

これがあればソファでくつろぎながらWEB会議ができる!イケアの北欧系インテリアで作るテレワークスペース

No image

初の都心型店舗が東京・原宿にオープンして勢いを見せるイケア。「北欧ならではのカラフルなラインアップで、見た目にもオシャレ。キャスター付きワゴンやフタ付きのボックスも、ミニマルなデザインで出しっぱなしでもインテリアの一部になってくれます」(吉川さん)。〝可動式&隠す〟のトレンドキーワードを満たすのはもちろん、そのスタイリッシュなデザインから、〝見せる収納〟もかなえてくれるのも海外ブランドならではだ。

【参考】https://dime.jp/genre/959655/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加