森保J初の対欧州勢、セルビア戦のスタメン発表! 古橋抜擢で異例の“0トップ”

森保J初の対欧州勢、セルビア戦のスタメン発表! 古橋抜擢で異例の“0トップ”

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/11
No image

日本代表は11日、ノエビアスタジアム神戸で行われるキリンチャレンジカップで、セルビア代表と対戦する。森保ジャパンにとって初めてとなるヨーロッパ勢との対戦。午後7時25分のキックオフを前にスターティングメンバーが発表され、MF古橋亨梧(神戸)が先発に抜擢された。

システムは4-2-3-1の見通しで、GKは権田修一(清水)。4バックにはDF長友佑都(マルセイユ)、DF植田直通(ニーム)、DF谷口彰悟(川崎F)、DF室屋成(ハノーファー)が並び、ダブルボランチはMF守田英正(サンタクララ)とMF橋本拳人(ロストフ)。FW登録は異例の0人で、攻撃的なポジションにはMF鎌田大地(フランクフルト)、MF伊東純也(ゲンク)、MF南野拓実(サウサンプトン)、古橋が起用されており、最前線に南野が入るとみられる。

対戦相手のセルビアはFIFAランキング25位(日本は28位)で、通算対戦成績は日本の2戦2敗。2010年4月7日に長居で行われたキリンチャレンジ杯では0-3、13年10月11日のセルビア遠征では0-2で敗れている。なお、ユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロも含めた成績は3勝4敗となっている。

[日本代表]

先発

GK 12権田修一(清水)

DF 2植田直通(ニーム)

DF 3室屋成(ハノーファー)

DF 5長友佑都(マルセイユ、Cap)

DF 6谷口彰悟(川崎F)

MF 7守田英正(サンタクララ)

MF 9鎌田大地(フランクフルト)

MF 10南野拓実(サウサンプトン)

MF 11古橋亨梧(神戸)

MF 13橋本拳人(ロストフ)

MF 14伊東純也(ゲンク)

控え

GK 1川島永嗣(ストラスブール)

GK 23 シュミット・ダニエル(シントトロイデン)

GK 24中村航輔(ポルティモネンセ)

DF 4昌子源(G大阪)

DF 16小川諒也(FC東京)

DF 19佐々木翔(広島)

DF 20中谷進之介(名古屋)

DF 22山根視来(川崎F)

MF 8原口元気(ウニオン・ベルリン)

MF 17坂元達裕(C大阪)

MF 21川辺駿(広島)

FW 15 オナイウ阿道(横浜FM)

FW 18浅野拓磨(無所属)

監督

森保一

●カタールW杯アジア2次予選特集

●カタールW杯各大会予選一覧

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加