“災害時避難ステーション”の自動車販売店で...防災意識を高めるイベントに17組の親子参加 石川

“災害時避難ステーション”の自動車販売店で...防災意識を高めるイベントに17組の親子参加 石川

  • 石川テレビ
  • 更新日:2022/08/06
No image

石川県内でも地震や大雨など災害が相次ぐ中、防災意識を高めるイベントが6日、野々市市で開かれました。

このイベントは石川トヨタハートグループと石川テレビが開いたもので、17組の親子が参加しました。

イベントでは「道路が膝の高さくらいまで冠水した時には長靴ではなくスニーカーで歩く方が安全だ」などクイズ形式で防災の知識を学びました。

会場の石川トヨタ野々市店は「災害時避難ステーション」に指定されていて、万が一の場合は帰宅困難者を受け入れたり、電気自動車で電力を供給したりするなど、地域の防災の拠点になる店舗です。

主催者は「イベントを通して今一度、防災意識を高めて欲しい」と話していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加