夫婦別財布は不満が出てくる?うまくやっていくコツについて

夫婦別財布は不満が出てくる?うまくやっていくコツについて

  • WoW!Koreaウーマン
  • 更新日:2022/08/06
No image

最近好きな人と結婚しても、夫婦別財布を選択するケースが増えています。
しかし、パートナーに不満が溜まって喧嘩になることがあります。
どうすれば、夫婦別財布でもうまくやっていけるのでしょうか?

夫婦別財布を選んでいる家庭は、次のような不満が出てきます。

・貯金ができない
・子供ができたときのお金の負担が心配
・相手の収入がわからないので将来が不安

夫婦別財布の場合、自己管理ができていないと貯金ができません。
相手がちゃんと貯金してていると思っていたのに、できていなかったというケースもあります。

No image

自分はまじめに貯金したのに、相手が自由に使っているとショックを受けます。
家電や車など、高額な商品を買うときに困ります。

女性は子供ができると、今まで通りに働くことが難しくなります。
育児休暇の期間は、収入がかなり減ります。
非正規社員の場合は、1度退職する女性もいます。
今までと同じように生活費を負担しようと思うと、しんどくなるでしょう。

では、夫婦別財布でうまくいくコツはあるでしょうか?
夫婦別財布は、お金の流れを共有することが大切です。
共有口座をどちらかの名義で作り、生活費を引き出すようにします。
最近の家計簿アプリは、夫婦で共有できる機能があるので便利です。

No image

女性が妊娠中や出産後は、生活費の負担をどうするか決めておきましょう。
妊娠前に、貯金をしておくと安心できます。
さらに、テレワークができる会社に転職するという方法もあるでしょう。
貯金がないのに、子育てで女性が退職するとトラブルになります。

家の費用と子供の学費・老後の資金は、長期の計画が必要になります。
現在のやりくりだけでなく、今後の貯蓄について話し合っておきましょう。
財布がひとつでも別々でも、コミュニケーションは大切。
相手に対して思いやりのある行動をするのが、うまくいくコツです。

貯蓄が多い夫婦には、共通点があります。
毎月生活費の余った分を貯金。ではなく、強制的に先取りして溜めています。
しかし節約して我慢しすぎると、ストレスが溜まります。
時にはプチ贅沢をして、楽しみましょう。
物を買うときは安いから妥協するのではなく、お金を溜めて買いましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加