“飲酒運転”で逮捕 追突事故の男 容疑を否認

“飲酒運転”で逮捕 追突事故の男 容疑を否認

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

福岡市南区で24日夜、追突事故を起こした男が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

福岡市南区で24日夜、追突事故を起こした男が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

24日午後8時ごろ、福岡市南区井尻の県道で、減速していた乗用車に、後ろから軽乗用車が追突しました。

この事故で、ケガをした人はいませんでした。

通報を受けた警察官が駆け付け、軽乗用車を運転していた男が、かなり泥酔した様子だったため、男の呼気を調べたところ、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されました。

警察は、福岡県粕屋町柚須の自称会社員・松本晃容疑者(53)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

警察の調べに対し松本容疑者は「私は、車の運転をしていませんので、飲酒運転はしていません」と話し、容疑を否認しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加