前田敦子は充実「人生って何があるか分からないけど、楽しめてます」

前田敦子は充実「人生って何があるか分からないけど、楽しめてます」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

お気に入りページを開く前田敦子(撮影・遠藤尚子)

前田敦子(30)が13日、都内で、初フォトエッセー「明け方の空」(宝島社)刊行記念イベントを開催し、今年4月に離婚を発表した元夫の俳優勝地涼(35)との良好な関係を語った。

家族、子育て、仕事などをつづった初のフォトエッセー。昨年末に所属事務所を退所するなど転機を迎え「人生って何があるか分からないけど、楽しめてます」と充実感をにじませた。

勝地は12日更新のインスタグラムで、前田と息子と3人での外出を報告。現在も定期的に連絡を取り合う間柄で、前田は「お互い同じくらい子どもが好きなので、親バカであり、親友であり。人としてもすごくいい人」と信頼感を示した。

また、離婚後も仲が良いことから「別れなくてもよかったのでは」と聞かれると「まだ分からないですね。こう(離婚に)なったから何か超えた部分があるんだと思う」。再婚の可能性については「面白いですね」としつつ、「人生は何があるか分からないので、何も言わないでおきます」。離婚後も共演を続ける明石家さんま、大竹しのぶを「理想的なおふたり」と話し、笑みを浮かべた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加