『イカゲーム』で“001番の老人”を演じた俳優、強制わいせつ容疑で起訴「不適切な身体接触」

『イカゲーム』で“001番の老人”を演じた俳優、強制わいせつ容疑で起訴「不適切な身体接触」

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/11/25

大ヒットドラマ『イカゲーム』で“001番の老人”を演じた俳優のオ・ヨンス(78)が強制わいせつ容疑で起訴された。

【写真】『イカゲーム』女優の“激ヤセ姿”に心配の声

11月25日、とあるメディアは、オ・ヨンスが2017年に女性Aさんに不適切な身体接触をした疑いで昨年末、告訴されたと報じた。

本人は容疑を否認しているが…

報道によると、警察は2021年末にAさんから告訴状の提出を受けたが、オ・ヨンスに対して不送致の決定を下した。その後、Aさんが異議申請を行い、水原(スウォン)地検・城南(ソンナム)支庁がオ・ヨンスの容疑を再び捜査し、強制わいせつ容疑で起訴した。

これに対してオ・ヨンスは「湖畔を回りながら道案内のレベルで手を握っただけ」と疑惑を否認した。

No image

(写真提供=OSEN)オ・ヨンス

しかし検察は、Aさんに対する不適切な身体接触があり、それを裏付ける証拠が確保されたと判断し、オ・ヨンスを裁判に渡したという。

オ・ヨンスはNetflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』でオ・イルナム役を演じ、「カンブ」の愛称で大きな人気を集めた。今年1月には、米ロサンゼルスで開催された第79回ゴールデングローブ賞授賞式で、韓国俳優として初めてテレビ部門・助演男優賞を受賞した。

『イカゲーム』を通じて世界的に顔を知られた俳優だけに、強制わいせつ容疑での起訴は大きな波紋を呼びそうだ。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加