【スプリンターズS1週前追い】シュネルマイスター 反応はもう一つ、手塚師「走る気はある」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

1200メートル初挑戦のシュネルマイスター(牡4=手塚)はWコース3頭併せで、6F84秒3~1F11秒5(馬なり)。直線は最内に入り、中フロムナウオン(2歳1勝クラス)と併入した。騎乗した横山武は「先週の動きは良かったと聞いていたが、馬場(やや重)の影響もあるのか反応はもう一つだった」と慎重なトーン。一方、手塚師は「走る気はあるし、頭の使い方もいい。ジョッキーの話も昨秋マイルCS(2着)の時よりは良かった」と初の6F克服に燃えていた。

横山武史ってどんな人?略歴、トリビアも!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加