バレンシアガ、子どもを使ったあるキャンペーンで大炎上! 謝罪文を発表するも、スーパーモデルのベラ・ハディッドがプロモーション投稿を削除するなど波紋広がる

バレンシアガ、子どもを使ったあるキャンペーンで大炎上! 謝罪文を発表するも、スーパーモデルのベラ・ハディッドがプロモーション投稿を削除するなど波紋広がる

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2022/11/25
No image

ベラ・ハディッド

スーパーモデルのベラ・ハディッド(26)が、ハイファッションブランドのバレンシアガをプロモーションする投稿を削除し、話題となっている。

ベラ・ハディッド↓↓

No image

Bella (@bellahadid)がシェアした投稿
from Instagram

この投稿をInstagramで見る

バレンシアガは、BDSMの衣装を着たテディベアを抱えた子供の写真を投稿し、オンライン上で何百人もの人々を激怒させていた。この写真撮影を担当したのは、イタリア人フォトグラファーのガブリエル・ガリンベルティだ。

バレンシアガ先日、声明を発表し、写真撮影について謝罪するとともに、ガブリエル・ガリンベルティやその他の関係者に対して法的措置を取ることを示唆した。

この投稿をInstagramで見る

「私たちのホリデーキャンペーンが不快感を与えたかもしれないことを心からお詫び申し上げます。当社のクマのぬいぐるみバッグは、このキャンペーンで子供たちと一緒に登場させるべきではなかったのです。私たちは直ちにこのキャンペーンをすべてのプラットフォームから削除しました」「私たちはこの問題を非常に深刻に受け止め、23年春のキャンペーン写真撮影のためにセットを作成し、未承認のアイテムを含めた責任を負う当事者に対して法的措置を取ることにしました。私たちは、どのような形であれ、子どもたちへの虐待を強く非難します。私たちは、子どもたちの安全と幸福のために立ち上がるのです」と声明で続けている。

Daily Dotによると、ガブリエル・ガリンベルティは、ディズニー/ピクサーの映画シリーズを引用したかのように「トイ・ストーリーズ」という名のプロジェクトシリーズの一部としてこの画像を宣伝していたという。

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加