シチズン「カンパノラ」、小ぶりな36mmケースのムーンフェイズモデル

シチズン「カンパノラ」、小ぶりな36mmケースのムーンフェイズモデル

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

シチズン時計は2月9日に、時を愉しむためのウオッチブランド「CAMPANOLA(カンパノラ)」の新作(2モデル)を発売する。価格はいずれも275,000円。

シチズン、ソニー「wena 3」対応でムーンフェイズ搭載の「アテッサ」

今回の新作は、星空や茜空を漆で表現したミドルサイズのムーンフェイズモデル。星々がきらめく夜空を黒漆と螺鈿で表した「俐月(りつき)」と、夕暮れ時の美しい茜色の空を朱漆と金属粉で表現した「燈寧(あかね)」をラインナップする。2モデルともカンパノラの中ではもっとも小ぶりとなる36mm径のケースを採用し、老若男女を問わず手首にフィットしやすい。

6時位置には、月の運行を示すムーンフェイズを配置。それを囲むように、馬蹄形の金属パーツで朔望月(さくぼうげつ、月の満ち欠けの1周期)を記している。月が浮かぶ空をイメージしたという文字板だ。また、ムーンフェイズの目を開いた表情と目を閉じた表情は、絵画の「ヴィーナスの誕生」と「眠れるヴィーナス」をモチーフに書き起こしたというオリジナルデザインになっている。

共通の仕様として、ケース素材はステンレススチール、ケースサイズは径36mm×厚さ10.1mm(設計値)、風防は無反射コーティングのデュアル球面サファイアガラス、バンド素材はサテン風合成皮革、防水性能は日常生活用防水。燈寧(あかね)のケースはサクラ色めっきを加工している。

林利明

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加