ナーゲルスマン監督「レヴァンドフスキはバロンドールに値する」

ナーゲルスマン監督「レヴァンドフスキはバロンドールに値する」

  • kicker 日本語版
  • 更新日:2021/10/14
No image

週末にはブンデスリーガ首位攻防戦、バイヤー・レヴァークーゼンとの一戦が控えている、バイエルン・ミュンヘン。ロベルト・レヴァンドフスキにとっては、ハンジ・フリック監督が就任したばかりの22ヶ月以来となる、2試合連続無得点という彼なりの「スランプ」からの脱出を果たし、そして11月に2年ぶりの開催となるバロンドール受賞への後押しとしたいところだ。

FIFA年間最優秀選手賞も受賞しているポーランド代表主将について、ユリアン・ナーゲルスマン監督は「彼こそバロンドールに相応しい」と、アーベントツァイトゥング紙に対してコメント。この3年間に渡り、彼は信じられないほどに安定したプレーを続けているんだ」と、その理由について説明した。

さらにナーゲルスマン監督はバイエルンとの契約を2023年まで残す、現在33歳となったストライカーに対して、これからも同様のレベルを数年は保つと考えているという。「今の体調をキープできれば、まだまだやれることだろう。彼は非常にダイナミズムをもっており、特に大きな負傷もせず、そして多くのトレーニングをこなせている。彼はあと数年は最高レベルでプレーすると思うし、そのコンディション調整のために生活の全てを彼は捧げている」と賛辞を送っている。

kicker日本語版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加