50代のセックスレス。夫の更年期と鬱がきっかけだった<瞳さんの場合1>

50代のセックスレス。夫の更年期と鬱がきっかけだった<瞳さんの場合1>

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/05/14

年齢を重ね、心も体も不調に悩まされがちな50代。夜の夫婦生活は若い頃と同じようにとはいきませんが、「私と同年代の人たちって、どうしているのか、なかなか話しにくくて…」とセックスレスに戸惑う瞳さん(仮名・55歳)にお話を伺いました。職場でのパワハラ被害や更年期、うつ症状…。夫とセックスができなくなったときの心境を詳しく聞いてみました。

夫の更年期・職場のパワハラ・鬱でセックスレスに

もうすぐ結婚30周年の「真珠婚式」を迎える私たち。じつは3年ほど前から、いろんなことが重なって、夜の夫婦生活がなくなってしまいました。

この記事のすべての写真を見る

●半年以上、妻にも言えなかった。職場のパワハラ被害

No image

人知れずパワハラに悩んでいた夫(※写真はイメージです。以下同じ)

レスの最初のきっかけになってしまったのが、夫が職場で受けていたパワハラです。うっすら話を聞いてはいましたが、私は当初、そこまで深刻なものとはとらえていませんでした。「精神的に参っている。最近、プチ鬱なんだよね…」とこぼすようになったのは、半年以上経ってからでした。自分で精神科にかかると言い出したのです。まずは心のケアを優先せねばと思い、求めてこなくなっても、今は仕方ないのかなと思うようにしていました。

●男性にもやって来る更年期。いったい何科にかかれば…

夫は私よりも4歳年上。「50代に入ってから、体力の低下を感じる」とよく言うようにもなりました。症状をみながら、もしかしたら更年期なのでは? と思うこともあったのですが、女性に比べると男性の更年期ってなかなか病院にかかりにくいんですよね。

女性更年期なら婦人科へ相談に行けばいいけれど、男性は泌尿器科か精神科なのか、そもそもどの科を受診すればいいのかすらよくわからず、戸惑うばかり。調べようと思っていてもつい日々の生活に忙殺されて後回しになってしまいました。

●50代のセックスレスは共感されにくい

私たちには、もうすでに成人している息子も娘もいます。セックスは子づくりのためではなく、愛を確かめ合うものとしてずっと必要なのではないかと思っていました。

友人に夫の様子を話したときにも、「うちも疲れやすくなってるよ。会社でも役職定年で第一線から離れると、多少は不安定になるし、そういう時期もあるって」という程度で流されてしまって…。同年代のみんながどのくらいの頻度でしているのかも、セックスレスが普通なのかどうかも話しづらい空気があります。話をきり出そうにも、出だしからなかなか共感をしてもらえず、人には相談しにくい問題だなと感じています。

●私は家政婦なの!?追い打ちをかけたのはペットの存在

No image

結局、夫とは、そのままセックスをしないまま2年ほどが経ちました。初めは「夫婦でいる必要があるのか」と真剣に考えたりもました。夫が大変な時期なのは分かってはいたものの、私への愛情を感じられない日々。家事が心配なら家政婦でも雇えばいい。私は必要とされていないの? 私の人生はこのままセックスをできずに終わっていくの? ひとり悶々と悩んでいました。

すれ違いの日々が続く中、つい「あなたのことはもう好きではないかも」と言ってしまったこともあります。そんなある日、夫がなにかに逃げるように犬を飼い出したのです。

セックスレスに虚しさを感じていた瞳さん。ワンコが来たことで、さらに我慢することが増えて…。この続きは明日公開予定です。

烏丸莉也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加