ペスコフ報道官「日ロ関係は限りなく低いレベル」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/24

日ロ関係の現状を巡りロシア大統領府のペスコフ報道官は23日、「限りなく低いレベルにある」などと述べました。

ロシアのインタファクス通信によりますと、ぺスコフ報道官は23日、日ロ関係について記者団の質問に答え、「日本との関係は限りなく低いレベルにあり、すべての関係は縮小されている」などと述べました。

一方で、ロシアが特別軍事作戦に踏み切った理由について日本維新の会の鈴木宗男氏がミンスク合意の不履行などウクライナ側にも原因があるといった趣旨の発言をしているとして、「日本でも何が起こっているのかを冷静に判断しようとする試みもある」なども述べたということです。

「なぜ独裁が生まれ、なぜ戦争を始めたのか」 ロシアの若者の問いに71歳が答える

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加