旦過市場 アーケード取り壊して火災のがれき撤去へ 8月中旬を目途に完了 北九州市

旦過市場 アーケード取り壊して火災のがれき撤去へ 8月中旬を目途に完了 北九州市

  • テレビ西日本
  • 更新日:2022/06/23
No image

テレビ西日本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

4月の火災で生じた大量のがれきの撤去に向けた工事が進む北九州市の旦過市場では、道路に面したアーケードを一部取り壊す作業が始まりました。

◆記者

「午前10時すぎです。がれき撤去のためのアーケードの取り壊し作業がきょうから始まっています」

アーケードの取り壊しはがれきの撤去や搬出に使う大型の重機の出入口を確保するのが目的で、市場北側の道路に面したおよそ10メートル分が取り除かれます。

4月の火災で市場の42店舗が焼けがれきの量は合わせて1000トン以上に上るとみられます。

現在、現場では、小型の重機を使ったがれきの仕分け作業が進められていて早ければ週明けの月曜日にも、搬出が始まる見込みだということです。

◆旦過地区復旧対策会議 中尾憲二さん

「早く安全な旦過地区を取り戻して一日も早くお店が立ち並んでにぎわいを取り戻せるように努力していきたい」

がれきの撤去は今年8月13日をめどに完了する見通しで、およそ4千万円の費用はクラウドファンディングで集まった5500万円余りの資金でまかなわれることになっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加