推定全長15メートル。ブラジル、シングー川で目撃された巨大アナコンダ

推定全長15メートル。ブラジル、シングー川で目撃された巨大アナコンダ

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2019/04/17
No image

オオアナコンダの学術的な最大全長は9メートルで、アミメニシキヘビに次いだ長さを誇る巨大ヘビ。

その記録を大きく上回る、推定全長15メートルと言われる巨大アナコンダをとらえた、ブラジル北部のシングー川で撮影された映像。

比較対象が存在しないため、15メートルという長さには疑いが持たれるものの、少なくとも9メートルは超えているようにも思えるね。

これはぜひ探検隊を派遣せねば。

【オススメ記事】火災直前の2019年3月、ノートルダム大聖堂を撮影した写真

Anaconda of more than 15 meters was registered in the Xingu River, in Para, Brazil

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【今すぐにはじめよう!】紫外線対策におすすめの高機能日焼け止め
「さぁお逃げ...」亀の赤ちゃんを自然に還したものの、想像以上に自然は厳しかった
忙しい人にぴったり。セルフ脱毛のすすめ
「人間を超越してる!」コサックダンスの達人の動きが不自然なことになっている
ケンタッキーの公式サイトがカーネルおじさんをコンピュータ生成。超絶美化されて無視できないレベルへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加