最新ランキングをチェックしよう
難病に侵された思い人のために何ができるか――ど素人の事務員が新薬開発!?「創薬」の舞台裏に迫るお仕事小説『ビギナーズ・ドラッグ』

難病に侵された思い人のために何ができるか――ど素人の事務員が新薬開発!?「創薬」の舞台裏に迫るお仕事小説『ビギナーズ・ドラッグ』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/12/06

『ビギナーズ・ドラッグ』(喜多喜久/講談社)
 この世界に生まれるすべてのモノには情熱がこめられている。かつて『舟を編む』(三浦しをん/光文社)は、「辞書づくり」の仕事にこめられた熱い思いを描き、『陸王』(池井戸潤/集英社)は、足袋屋が生き残りをかけてランニングシューズ開発に奮闘するさまを描き出した。世の中に新しい風を吹かせるのは、ひたむきな努力だけだ。地味にもみえる仕事の裏側に秘められた熱い思い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
賞金山分けクイズ「グノシーQ」初回MCはとろサーモンに決定!クイズに全問正解して賞金最大100万円を山分けしよう
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
テレ東、池上彰の新番組『池上彰の現代史を歩く』で日曜ゴールデンに挑戦
松たか子、椎名林檎と待望の初コラボで「おとなの掟」を生披露!
とんねるず、みなおか“野猿サギ”に視聴者激怒!「こんな番組なら終わるわ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加