最新ランキングをチェックしよう
難病に侵された思い人のために何ができるか――ど素人の事務員が新薬開発!?「創薬」の舞台裏に迫るお仕事小説『ビギナーズ・ドラッグ』

難病に侵された思い人のために何ができるか――ど素人の事務員が新薬開発!?「創薬」の舞台裏に迫るお仕事小説『ビギナーズ・ドラッグ』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/12/06

『ビギナーズ・ドラッグ』(喜多喜久/講談社)
 この世界に生まれるすべてのモノには情熱がこめられている。かつて『舟を編む』(三浦しをん/光文社)は、「辞書づくり」の仕事にこめられた熱い思いを描き、『陸王』(池井戸潤/集英社)は、足袋屋が生き残りをかけてランニングシューズ開発に奮闘するさまを描き出した。世の中に新しい風を吹かせるのは、ひたむきな努力だけだ。地味にもみえる仕事の裏側に秘められた熱い思い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日大会見内容に「選手がかわいそう」 前監督らが指示否定
日大広報部 2夜連続トレンド入り...今夜は白髪司会者が会見でエキサイト
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」
日大緊急会見大荒れ 日大ブランド凋落心配する声に「いいえ、落ちません!」
木村拓哉、「Mステ」から不自然な排除で「新しい地図」へ合流の現実味
  • このエントリーをはてなブックマークに追加