最新ランキングをチェックしよう
瀕死の状態で保護された猫は超凶暴だったけど...今はとっても甘えんぼ!

瀕死の状態で保護された猫は超凶暴だったけど...今はとっても甘えんぼ!

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2018/07/22

保護猫をお迎えしようと思った経緯

もう十数年もの昔、夕方の愛犬の散歩をしていた時に、生後二か月くらいの真っ白な子猫が、鳴きながら私の方へ駆け寄って来た出来事がありました。暗くなり、人通りも少なくなった資材置き場の片隅で、お腹も空いていたのでしょう。

犬を連れている人間でも、とにかく何でも良いから保護して欲しいとの一心で、必死に駆け寄って来たのだと思います。動物が好きな私はその子をお迎えしよ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ピエール瀧の自宅や地元周辺で取材してわかった「本当の評判」
【猫パン焼けました!】透明な箱にみっちりと収まるニャンコさん。その姿は、まるで美味しそうな...♡
橋本環奈“背中丸出し”ショットが「オカン体型」「親近感湧く」
買ったばかりのテレビの保護テープをペリペリ剥がすという、最高に気持ちいい瞬間が招いた悲劇
後藤真希、不倫報道が盛り上がらなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加