菅田将暉×小松菜奈『糸』、ポスター&中島みゆきの歌声が響く特報解禁

菅田将暉×小松菜奈『糸』、ポスター&中島みゆきの歌声が響く特報解禁

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/01/06
No image

映画『糸』ポスタービジュアル<画像を拡大する>

俳優の菅田将暉と女優の小松菜奈がダブル主演する映画『』より、ポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

【写真】映画『糸』で菅田将暉の少年時代に抜擢された南出凌嘉

本作は、中島みゆきの名曲「糸」をモチーフとした映画。平成元年に生まれた男女2人を主人公に、平成から令和を迎える31年間の中で、出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの、18年間の壮大な愛の物語を描く。

菅田は北海道で生まれ育ち、チーズ工場で働く青年・高橋漣、小松はそんな漣と運命的に出会いつつも中学生の時に離れ離れとなってしまう少女・園田葵を、それぞれ演じる。北海道をはじめ、東京、沖縄、シンガポールが舞台となる。監督は、『64‐ロクヨン‐ 前編/後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』など、人間ドラマの名手・瀬々敬久

公開されたポスタービジュアルは、北海道の大地を感じさせるラベンダー畑をバックに、菅田と小松の爽やかで前向きな表情を大きく写し出したもの。周りを2人の人生を彩るような花々が囲み、鮮やかなビジュアルに仕上がった。

特報映像は、切ない表情を浮かべる菅田演じる漣と、小松菜奈演じる葵の抱擁からスタート。広大な北海道の大自然やシンガポールの美しい映像と共に、中島みゆきの歌声が壮大に響き渡る。

さらに、漣が「葵!」と叫びながら走る姿や、葵が涙するシーン、また、榮倉奈々演じる香や斎藤工演じる水島も登場し、漣と葵のめぐり逢いの糸の行方が気になる特報となっている。

映画『糸』は2020年4月24日全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ミッドサマー」監督のアリ・アスター1月末に初来日、先行上映も開催決定
岩井俊二監督「不思議な説得力があった」『少女邂逅』韓国公開決定
同性愛者を体当たりで熱演!いま最もアツい演技派
1月28日の注目映画第1位は『アントラム 史上最も呪われた映画』
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song予告編公開、いよいよ3部作完結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加