インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......

インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/11/24

インテル主催の第8世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー発売記念イベント「THE WORLD IS WATCHING」が秋葉原で開催された。

No image
No image

秋葉原で開催された第8世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー発売記念イベント

インテルの江田社長自ら PUBGを配信プレイ

イベントに先駆けて記者説明会が開かれ、インテル代表取締役社長の江田麻季子氏が挨拶。「第8世代インテルCoreプロセッサーは、ゲームしながらエンコードするようなマルチタスク処理をストレスなくできる。まだ持っていない人は、急いで購入して体験してもらいたい」と語った。

No image

インテル代表取締役社長の江田麻季子氏

No image
No image

オープニングセレモニーとして、パートナー企業の代表者が登壇し、除幕式を実施

続いて、第8世代インテルCoreプロセッサーのデモとして、プロゲーミングチーム「DeToNator」のストリーマーYamatoN選手と江田社長が、サバイバルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のゲームプレイ配信に挑戦した。

No image

江田社長のプレイをサポートするStylishNoob選手(左)と、一緒にプレイするYamatoN選手(写真右)

YamatoN選手と江田社長がタッグを組み、10分間生き残ればOKというルールでプレイを開始。とある建物で合流して一緒に行動するはずだったが、先に隠れていた江田社長が、合流してきたYamatoN選手に向かってまさかの発砲!

YamatoN選手が建物に入ってくるのはわかっていたはずなのだが、江田社長は人が突然現れてびっくりしたとのこと。このパプニングに観客は大盛り上がり。幸い銃弾はYamatoN選手には当たらず、事なきを得た。

No image
No image

YamatoN選手と江田社長がタッグを組み、10分間生き残ればOKというルールでプレイ。ところが合流したYamatoN選手に向かって江田社長がまさかの発砲。人が突然現れてびっくりしたそうだ

No image
No image

合流時のハプニングはあったものの、2人でフィールドを探索し、見つけた車でドライブ開始。運転はもちろんYamatoN選手

No image
No image

最後は湖を遊覧。サバイバルというよりデートみいたいな10分間を過ごし、無事プレイ配信が終了した

No image

プレイを終えた江田社長。「グラフィックがリアルで没入感がすごい」とゲームを絶賛。ゲームしながら同時に動画配信できる第8世代インテルCoreプロセッサーのマルチタスク処理をアピールした

記者説明会を終えた江田社長 秋葉原のパーツショップを巡る

No image

ドスパラ秋葉原本店で、先程プレイしたPUBG向けのBTO PCを見つめる江田社長

No image

江田社長の隣りはサードウェーブ代表取締役社長の尾崎健介氏

No image

パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店でCPUの価格表を眺める。「あら、品切れのモデルがあるわね」の一言に関係者が凍りつく

No image

ユニットコム代表取締役社長の端田泰三氏と記念撮影

No image

ソフマップAKIBA2号店 パソコン総合館で、最新ゲーミングPCに見入る江田社長

No image

パソコンショップ アーク店舗責任者の渋谷義寛氏がCPUの売れ行きを江田社長に伝える

No image

TSUKUMO eX.に掲げられたインテルの巨大横断幕を見てご満悦

No image

TSUKUMO取締役の松原俊之氏と意見交換

満員御礼の特設会場 ステージイベント

秋葉原の特設会場では、第8世代Coreプロセッサーに関するセッションやマザーボードメーカーによるセッション、NVIDIAによるストリーマーを招いたセッションが開催された。

No image
No image

特設会場では、第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PCと第8世代PCを並べて展示。その性能差を体感できた

No image

インテルによる第8世代インテルCoreプロセッサーの紹介。第7世代から大幅に性能が向上したことを解説した

No image

週刊アスキー ジサトライッペイ氏が司会進行を務めたマザーボードメーカーセッション

No image

ASRockは豊富なラインナップとコストパフォーマンスの高さをアピール

No image

ASUSのセッション。マザーのI/Oパネルに塩を吹きかけても72時間耐えられるという

No image

GIGABYTEは発光機能を推す。最上位が大都会新宿、ミドルクラスが大宮、ローエンドが秩父あたりの夜景だと例え、笑いを誘った

No image

MSIはジサトラに対抗して自作ドラゴンこと「ジサドラ」を被り、主力マザーの性能を解説した

No image
No image

ストリーマーセッションでは、「DeToNator」のStylishNoob選手(写真左)と、元プロゲーマーのNVIDIA谷口氏(右)がPUBGをプレイ。YamatoN選手の実況で白熱する試合を見せた

各店舗でのセッション

付近のPCパーツショップでは、アスキー編集部のジサトラと、インプレスのDOS/V POWER REPORT編集部によるメディアセッションも行なわれた。

No image
No image

TSUKUMO eX.で行なわれた、週刊アスキー ジサトラショータと、ライター加藤勝明氏による第8世代インテルCoreプロセッサー解説

No image
No image

パソコン工房AKIBA START UPで行なわれた、テクニカルライター鈴木雅暢氏と、高橋敏也氏による第8世代インテルCoreプロセッサー集中講座

No image
No image

パソコンショップ アークとソフマップAKIBA2号店 パソコン総合館でも同様のセッションが開催された

No image
No image

異変が起きたのはドスパラ秋葉原本店でのセッションだ。なんと、“神様”こと元インテルの天野伸彦氏(右の写真中央)がサプライズ出演。秋葉原のイベントに出るのは実に6年ぶりとのこと

No image
No image

Coffee Lake-Sに付く末尾“-S”の話になると、天野氏が「たしかSocketのSだったと記憶してるよ」とポロリ。謎だったSの意味が思わぬところで明らかになった

豪華賞品が当たる SNS連動企画も実施

イベント期間中に、開催店舗にいるコンパニオンとロゴを写真に撮り、指定のハッシュタグを付けてSNSに投稿するとインテルのロゴ入りグッズが各店舗でもらえた。全5店舗で投稿した人は、さらに豪華賞品(液晶、キーボード、マウスなど)が当たる福引にも参加できた。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

【関連サイト】

インテル

【取材協力】

BUY MORE

ツクモ

ドスパラ

アーク

ソフマップ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田の決定機を元新潟DFがことごとく阻止...決勝進出狙うパチューカ、前半はグレミオとスコアレス
本田が主役! CWC準決勝南米王者グレミオ戦でパチューカが互角展開で、死闘は延長戦に
ブラジルメディア、パチューカ本田を要警戒「技術面でチームの模範」
ついに実力を認めた? 岡崎慎司をレスター指揮官が「欠かせない重要な存在」とベタ褒め
W杯・日本戦への影響は? 差別的行動のコロンビア代表MFにFIFAが5試合出場停止の厳罰!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加