スター、雪駄とスニーカーが融合したシューズ「unda -雲駄-」を発表

スター、雪駄とスニーカーが融合したシューズ「unda -雲駄-」を発表

  • MdN
  • 更新日:2019/02/18
No image

株式会社スターは2月18日、雪駄とスニーカーが融合したアイテム「unda -雲駄-」を発表した。クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売を開始。雲の上を歩くような履き心地を追求している。

雲駄は、雪駄が持つ機能性とスニーカーの現代的なデザインをマッシュアップしたシューズ。プロダクトデザインユニット「goyemon(ごゑもん)」が開発。日本の伝統や魅力を現代風にリデザインしたファッション性を持ちながら、かろやかな履き心地で足指への負担を軽減する。雪駄天板部分に採用された低反発クッションと、スニーカー部分のミッドソール及びエアーソールで、雲の上を歩くような履き心地を実現したという。

本製品のサイズは、「M(24cm〜27cm)」「L(26cm〜29cm)」の2種類。カラーバリエーションはブラックとホワイトがある。また、MADE IN JAPANにこだわりを持っており、奈良県にある雪駄メーカーの協力で生産。天板生地は京都で作られている。通常販売価格は16,200円(税込)だが、支援プランごとに割引を受けることができる。

Makuake:https://www.makuake.com/project/goyemon/

株式会社スター
URL:https://www.star-toy-doll.com/
価格:16,200円(税込)
2019/2/18

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新デザインでスポーティさ強調...アウディ A4 45TFSI クワトロスポーツ[詳細画像]
与沢翼、無一文から資産70億円に復活。お金を失っても“もう一度稼げる力”が大事
ブロックチェーンはバズワードのまま終わるのか、エマーゴ児玉氏に聞く
【報ステ】公示地価 地方も27年ぶりに上昇
三菱ふそう、「ミライ」プロジェクトをスタート...国内販売拠点を改善へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加