最新ランキングをチェックしよう
生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのGKジャクソン・フォルマン【写真:Getty Images】 コロンビアで起きた航空機墜落事故でブラジル1部シャペコエンセの3選手の生存が確認されたが、その内の1人である24歳のGKジャクソン・フォルマンは両足を失う恐れがあるようだ。29日付のブラジル紙『UOLエスポルテ』が報じている。 現地時間28日にシャペコエンセの選手たちを乗せた航空機が、コロンビアのメデジン近郊の山岳地帯で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柴崎、連続出場はならず...次節はMFが出場停止、初先発のチャンスか
オランダ代表の悲劇...父ダニー解任を息子ダレイが語る「父と子の夢だった」
W杯王者ドイツが欧州予選で4-1快勝も... フンメルスがチームにダメ出し、「傲慢」と一刀両断
名将ファーガソン「最後の息子」として香川が登場 英国での活躍を再評価「高級なフィニッシュ能力」
【まさかの結末】「違う! そっちやない!!!!」全力でオウンゴールしようとする少年に対しコーチがとった行動とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加