最新ランキングをチェックしよう
生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのGKジャクソン・フォルマン【写真:Getty Images】 コロンビアで起きた航空機墜落事故でブラジル1部シャペコエンセの3選手の生存が確認されたが、その内の1人である24歳のGKジャクソン・フォルマンは両足を失う恐れがあるようだ。29日付のブラジル紙『UOLエスポルテ』が報じている。 現地時間28日にシャペコエンセの選手たちを乗せた航空機が、コロンビアのメデジン近郊の山岳地帯で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J1通算2万ゴール目の起点にも...組織力で戦う清水に欠かせない鎌田翔雅の“献身性”
プレミアNo1の”潰し屋”はカンテではない!? 最もタックル数が多い選手は...
メッシ祝福でバルトラに“殺害予告”「お前の顔の前で爆弾が...」 各国メディアも脅迫を問題視
ネイマール、メッシらに敬意
MTG社、真央さんと海外進出狙う「長いお付き合いを考えている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加