最新ランキングをチェックしよう
生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのGKジャクソン・フォルマン【写真:Getty Images】 コロンビアで起きた航空機墜落事故でブラジル1部シャペコエンセの3選手の生存が確認されたが、その内の1人である24歳のGKジャクソン・フォルマンは両足を失う恐れがあるようだ。29日付のブラジル紙『UOLエスポルテ』が報じている。 現地時間28日にシャペコエンセの選手たちを乗せた航空機が、コロンビアのメデジン近郊の山岳地帯で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デポルティーボのメル新監督「必要なのはとにかく勝利を重ねること」
レアル獲得のPKに誤審疑惑、物議を醸すもジダン監督は冷静 「我々は判定に介入していないし...」
【ACL速報】川崎、大ピンチ! 微妙なPK判定で先制許し、奈良は一発レッド
アッレグリ監督がアーセナル行きを“うっかり”友人に漏らす?
ポドルスキの神戸加入は6月1日へ...J最短デビュー戦の相手クラブは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加