最新ランキングをチェックしよう
生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

生存した24歳GK、航空機墜落事故により右足切断。さらに左足を失う恐れも

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのGKジャクソン・フォルマン【写真:Getty Images】 コロンビアで起きた航空機墜落事故でブラジル1部シャペコエンセの3選手の生存が確認されたが、その内の1人である24歳のGKジャクソン・フォルマンは両足を失う恐れがあるようだ。29日付のブラジル紙『UOLエスポルテ』が報じている。 現地時間28日にシャペコエンセの選手たちを乗せた航空機が、コロンビアのメデジン近郊の山岳地帯で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
サンチェス、マンUでプレミア1位の高給取りに。上位はマンチェスター勢が独占
“鬼軍曹”マガト氏、愛弟子のHSV監督就任に期待「降格争いとは無縁になる」
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
植草“歩ジェット”飛ばしたい JAL初アスリート所属契約
  • このエントリーをはてなブックマークに追加