西武、3年連続“目の前”胴上げご免!辻監督「3連勝しかない」

西武、3年連続“目の前”胴上げご免!辻監督「3連勝しかない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

2位・西武は15日、首位・ソフトバンクとの3連戦に備え、仙台から埼玉に戻った。辻発彦監督(58)は、3連勝での胴上げ阻止を誓った。

西武は直近8年で5度も目の前で優勝を決められている。おととしからは2年連続。ことごとく相手の胴上げに接してきた。だが楽天に連勝して14日にマジック対象チームとなったことで、自力での優勝阻止が可能に。辻監督は「お客さんもたくさん入るだろうし、3連勝しかない。(勝率・846の)炎獅子(えんじし)ユニホームで頑張ります」と意気込んだ。

16日の初戦の先発を任された野上はこの日、西武第二球場でキャッチボールなど、軽めの調整。2年前、ソフトバンクに優勝を決められた試合では、2番手で1回1/3を2失点。苦い記憶もあり「そりゃあ、胴上げは見たくないですよ」と本音をのぞかせた。

勝てば、4年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)出場が決まる。ソフトバンクには今季7勝14敗だが、ここで意地を見せ、10月のCSでの再戦にもつなげる。 (花里雄太)

★チケットは完売

西武は15日、16日のソフトバンク戦の入場券が全席完売になったと発表した。3連休の初日ということもあり、すでに指定席などは完売していたが、ソフトバンクの優勝マジックが1となって「内野立見」のチケットも飛ぶように売れ、完売に至ったという。

No image

15年ソフトバンクV胴上げ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
金本監督「片岡コーチの強い推し」ロジャース復帰弾
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
阪神福留3出塁3得点で大勝貢献 全8得点の起点に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加