宇佐美「歯がゆい日々」アウクスブルクでの苦悩告白

宇佐美「歯がゆい日々」アウクスブルクでの苦悩告白

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

宇佐美貴史

アウクスブルクに所属するFW宇佐美貴史(24)は11月30日、自身のブログを更新し、「現状、自分にとっては悔しく歯がゆい日々が続いてます」と、所属クラブで出番がない苦しい心境などを書いた。

宇佐美は「現状の自分の状況や、日々感じる事などを報告も兼ねて書こうかなと」と切り出し、「まずは現状、自分にとっては悔しく歯がゆい日々が続いてます。もちろんプレーできてないですから。選手としてこの感情を抱く事は当たり前です」と、今季公式戦14試合で出場は2試合、出場時間はわずか20分と、思うように出番がないことへの苦悩を記した。

だが、苦しい状況の中でも巧妙があったという。「ただそんな状況でも自分に必要な努力を探し出して実行する。それとそれを継続することができてる自負があることが今、一番の手応えです」と書き留めた。

さらに「今できてる積み上げ作業が必ず今後、自分に返ってくると信じてやり続ける事が大事かなと思いますし、それ以外自分が出来ることはないと思います。とにかく継続。これに尽きます」と前向きに練習に取り組んでいることを記した。

最後に「引き続き自分と向き合って、努力を続けて成長していくために必至にやり続けていきます」と努力を継続すると誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バーディーがチームを救う初ハット、レスターがシティに勝利
ザック「本田はサイドの選手ではない」恩師が語る“取扱説明書”
ツインズ傘下の超有望株、22歳の164キロ右腕が事故死 車が倒木に衝突
シメオネ後任にスパーズ指揮官? アトレティコが後任探しか
ドルトムント、ロイス劇的同点弾。土壇場で追いつき大迫フル出場のケルンとドロー

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加