日本ハム・中田、あるぞ2番打者!栗山監督が打順「全部白紙」明言

日本ハム・中田、あるぞ2番打者!栗山監督が打順「全部白紙」明言

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

撮影のため札幌ドームを訪れた栗山監督

日本ハム・栗山英樹監督(56)が6日、札幌ドームで取材に応じ、来季のオーダーの一案として、中田翔内野手(28)を2番で起用する構想を明かした。

2年ぶりV奪回へ、打順を大幅に変革することを検討している。「全部の打順を白紙にする」と明かした後、「中軸の考え方を考え直さなきゃいけないと思っている。中軸をどこに置くのか。打順は思いっきりいじりたい」と力説した。

今季中も2番最強打者説を唱えていた栗山監督。そこで浮上したのが「2番・中田」プランだ。「いい打者に多く打席が回った方がいい。極端な話、4番打者を1番に入れるとか」と明かす。今季リーグ4位の打率・296を残した西川を不動の1番として、2番に中田を置いた超攻撃型オーダーで得点力アップを考えているようだ。

今季の2番には長打力のある大谷や大田を据えたこともある。「翔は3冠王を取れる力がある」と言う栗山監督。バント不要の2番・中田で、大谷の穴を埋める打線を組み、日本一を狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「通算1千試合登板」の大記録まで残り46試合──中日・岩瀬仁紀が江夏豊に語った投球フォームの一新
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
工藤監督 V旅行から帰国「明日からは来季のことを考える」
中学女子ソフト部が“快挙”プロに勝った!キャッチボールクラシック
阪神ドラ1馬場 甲子園ヤジ歓迎 鋼のメンタルで虎党“名物”力に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加