アーセナル、名門一家のDNA持つスペイン人MFに興味。今季はアラベスでプレー

アーセナル、名門一家のDNA持つスペイン人MFに興味。今季はアラベスでプレー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01
No image

アラベスに所属するマルコス・ジョレンテ【写真:Getty Images】

レアル・マドリーからデポルティーボ・アラベスに期限付き移籍しているU-21スペイン代表MFマルコス・ジョレンテの獲得をアーセナルが狙っているようだ。11月30日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

同紙によると、アーセナルは今後10年を見据えた将来的な投資としてジョレンテの獲得を狙っているとのこと。ただ、レアルも若手有望株として考えており、獲得するのは難しいとしている。

ジョレンテの父親(パコ・ジョレンテ氏)や祖父(ラモン・グロッソ氏)も元サッカー選手で、純血のサラブレッドだ。レアルでは数試合しか試合に出ていなかったマルコス・ジョレンテだが、アラベスでは今季リーグ戦11試合に出場し主力として活躍している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール
F1総合王者ロズベルクがフェースブックで引退表明
ユニとスタンドにシャペコエンセのエンブレム...仏1部サンテティエンヌが追悼の意
FIFA男子最優秀選手の最終候補3名発表...C・ロナ、グリーズマン、メッシがリスト入り
【F1】ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグが引退を表明 / ファンからは「考え直して」と惜しむ声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加