最新ランキングをチェックしよう
北欧エストニアが世界初の「データ大使館」を2018年に開設へ

北欧エストニアが世界初の「データ大使館」を2018年に開設へ

  • Techable
  • 更新日:2017/10/12

北欧“バルト三国”に属するエストニア共和国は、いよいよ2018年、世界で初となる“データ大使館”を、欧州ルクセンブルグに開設する。
領土外に専用サーバーを保有し、バックアップをとっておくことで、国が扱うあらゆるデータ、情報システムの破壊や紛失、盗難に備えるのが狙いだ。
・国のデータや情報システムを領土外の“大使館”でバックアップ
1991年にソビエト連邦より独立を回復したエストニアは、1997年か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
ドコモのハピチャン、3月はマックのグランバーガーをプレゼント
絶対に会社を潰す"ダメ社長"3つの傾向
変貌遂げるIT企業の収益構造、サービス契約が柱に
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加