1個じゃ足りない、2個でもまだだ。どうしても3個欲しいんじゃい!よくばりリスのがんばりがわかる動画

1個じゃ足りない、2個でもまだだ。どうしても3個欲しいんじゃい!よくばりリスのがんばりがわかる動画

  • カラパイア
  • 更新日:2019/05/21

庭にリスがやってきた。頭の良いリスは、人間が所有しているナッツの数が複数であることを知っていた。

1つあげてみたところ、まだ足りぬと催促されたのでもう1つあげてみた。リスは上手に口に詰めるがまだ足りなかったようで3つ目を催促。

大き目のナッツなのでさすがに3つは無理があるだろう。実際にリスは3つ目のナッツを口にいれることが困難に思われた。

だがどうしてもナッツは3つ欲しい。
そんなリスの思惑とがんばりがわかる映像を見ていこう。

【他の記事を見る】リスの素材集め。ティッシュを頬袋に詰め込むことこの上なし

Squirrel thinks it can carry three nuts, not only two

1つ目のナッツ、ゲットだぜ!

No image

ぬ?まだ持ってんの?じゃあもう1つもらおうか。
2個目のナッツを口に収納するリス。

No image

だがまだ足りぬ。更に3つ目のナッツを要求。
どうみても既に口は満タン。3つめのナッツが入る余地はナッシング。

No image

がんばってはみたものの3つ目のナッツを得ることはキャパ的に問題がある。じゃあもう2個でいいや・・・

いったんはそのまま立ち去ろうとしたリスだったがどうしてもあきらめきれない。立ち止まって思いとどまる。ん~絶対3つ欲しいんだよな。

No image

やっぱもらうわ!
また戻ってきたリス。

口の中のナッツを一旦詰めなおし、なんとか3つゲットすることに成功したようだ。あきらめない心大事だね、リスから学ばせてもらったような気もするよ。

No image

この動画に関する海外の反応は・・・

・結局リスは3つのナッツをゲットしていきました。賢いなぁ。

・リスは考えた。そしてまた考えた。それを行動に移した。

・「自分ができると信じればできるのだ」のちにリスはそう名言を残す。

・人間は思考停止して考えるのをやめ、行動する前にあきらめてしまうことが多い中、なのにこの小動物は「考えて行動する」をやってのけた。

・途中で1個落とす可能性もあるわけだけど、その時このリスはまた考えるだろう。すべては3つのナッツのために。

・ネバーギブアップリス!

・次は4つのナッツを手に入れる方法を熟考した後現れるだろうね、このリスなら。

・キタリスかな?思ったほぼ頬袋大きくないんだね

・あわせて読みたい→鳥箱の餌を盗み食いしていたシマリス。それがばれて暴挙に出た!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
がっつりみられてますけど?なぜか自分にステルス機能が搭載されていると思い込んでいる子犬の親犬に対する近づき方
ニシキヘビ4m!自分よりデカイ仲間を丸呑み「やっぱ無理」と吐き出す豪州
岡田准一が『鉄腕DASH』に登場し大活躍 長瀬・国分との掛け合いもよく視聴者納得
この子犬たちが一斉に起きると...(動画)
白くてモフモフな生き物「この家に来て86日目...まだ彼らは私が仲間だと信じ込んでいる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加