「男水!」のドラマ化に松田凌ら“2.5次元”俳優が集結!! 来年5月には舞台化も決定

「男水!」のドラマ化に松田凌ら“2.5次元”俳優が集結!! 来年5月には舞台化も決定

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/20
No image

ウェブ漫画サイトで連載中の木内たつや氏の人気漫画「男水(だんすい)!」が同名タイトルでドラマ化され、来年1月から日本テレビほかで放送されることが分かった(日時未定)。さらに、来年5月には舞台化されることも決定。メインキャストはドラマ、舞台ともに出演するというビッグプロジェクトが始動する。

廃部寸前の男子水泳部の奮闘を描く同作。主人公の東ヶ丘高校水泳部部長・榊秀平を松田凌が演じるほか、宮崎秋人、安西慎太郎、赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、廣瀬智紀ら、“2.5次元”と呼ばれるアニメや漫画の舞台化作品で活躍してきた若手俳優が勢ぞろい。まずは地上波ドラマで男子高校生たちの熱い青春を体現する。

大役に挑む松田は「ドラマ、舞台と自分にとって挑戦であり、新たな魅力を引き出す一歩であると思います。僕らが織り成す爽やかでも熱い青春を、監督をはじめ最高のスタッフとキャストでお届けします。 乞うご期待。よろしくお願いします!」とアピール。

原作者の木内氏は「大変ありがたいことに『男水!』がドラマ、舞台になります。原作はいわゆる『天才たちが紡ぐ物語』ではありません。選手一人一人が高校水泳という枠組みの中で、水泳や自分の気持ちや誰かと向き合う、そんなテーマを目標に描いています。実写という世界で、『男水!』がどんな物語になるのか、そわそわしながら眺めていたいと思います。それにしてもキャスティングすごいなぁ…!!! 一生の記念です」とコメントを寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キレるとヤバい?「瑛太の弟」永山絢斗が生放送中に突然、絶叫する放送事故
ギターウルフ・セイジ、『アウト×デラックス』初出演
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
「クレイジージャーニー」新作DVD発売、あべこうじMCの座談会に30名招待
  • このエントリーをはてなブックマークに追加