【報ステ】白昼に...任侠山口組トップ狙った襲撃か

【報ステ】白昼に...任侠山口組トップ狙った襲撃か

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/13
No image

動画を見る(元記事へ)

神戸市長田区の路上で12日午前10時過ぎ、任侠山口組関係者とされる楠本勇浩さん(44)が銃で撃たれて死亡した。目撃者や警察の話によると、車3台が大通りに出ようとしたところ、任侠山口組・織田絆誠代表(50)を乗せた先頭の車に黒いセダンが突っ込んだ。その後、2台目の車に乗っていた楠本さんが襲撃犯を追いかけ、もみ合っているうちに楠本さんの頭に銃弾が撃ち込まれたという。事件現場は、織田代表の自宅から100メートルほどしか離れていない場所だった。捜査関係者は、撃ったのは神戸山口組の組員とみていて、今回の事件を抗争によるものとして捜査を開始した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アラスカ上空でパイロットが「UFOに追いかけられた」との報告...国が乗務停止処分に
恐ろしい食毛癖 腹膜炎で急死した16歳少女の胃からボール状の毛髪(英)
【衝撃】メキシコの洞窟で“完全にグレイ型”な古代エイリアンの壁画が新発見される! マヤ文明と宇宙人を繋ぐ決定的証拠か!
岡田光世 「  トランプのアメリカ」で暮らす人たち バノンが引用していたフランスの小説
日露首脳会談、プーチン大統領を「無表情」にさせた安倍総理の一言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加